2011年3月8日

  経済指標スケ ジュール

時刻 指標 前回 市場予想 注目度
08:50   2月マネーストックM2(前年比)
2.3%2.3%
08:50   1月国際収支‐経常収支
1兆1953億円4700億円
08:50
  1月国際収支‐貿易収支
7688億円-3718億円
09:01   2月RICS住宅価格
-31.0%-26.0%
14:00
 2月景気ウォッチャー調査・現状判断DI 44.3-
14:00  2月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI 47.2-
15:45
 2月失業率 3.8%3.7%
20:00
 1月製造業受注指数(前月比)
-3.4%2.5%
22:15
 2月住宅着工件数(季調済) 17.04万件17.35万件


■注目したい経済指標

本日も昨日と同様、

注目度の高い経済指標はありません。


北アフリカ・中東情勢や

欧州の早期利上げについてのニュースに

注目したいです。

■昨日の相場予想

米・2月雇用統計明けだった昨日。

ムーディーズのギリシャ格下げ以外は、

特別相場を動かす材料はなく、

動意の薄い展開となりました。



▼ドル/円では......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

特別注目すべき材料はありませんが、

中東情勢の悪化を背景とした、

原油上昇懸念もあります。


積極的にドルを買い込むには厳しいか。

82円前半での攻防となりそうです。

中立スタンスが賢明ですが、

スキャルピング的な取引なら、

売り中心としたい。



▼ユーロ/ドルでは......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ムーディーズが

昨日ギリシャを格下げ。

再び高債務国に注目が集まっています。


当面は早期利上げ、

利上げサイクル開始への期待が、

買いをサポートしそうですが、


欧州の信用不安再燃による、

ユーロ売りも十分に警戒が必要か。


しかし、本日も買いスタンスで臨みたい。



▼ポンド/円では......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

金融政策委員会で、

一貫して利上げを主張し続けている

センタンス委員が、

5月末で任期切れを迎えることもあり、

やや上値が重たい様子のポンド円。


センタンス委員の後任は、

ゴールドマンサックスの

ベン・ブロードベント氏が就任予定。


どちらかといえば、

タカ派と見られているが、


センタンス委員ほどではないため、

利上げに関しては、やや期待後退か。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
メルマガ購読・解除
 
Powered by Movable Type 5.01