2011年3月30日

  経済指標スケ ジュール

時刻 指標 前回 市場予想 注目度
06:45
NZ   2月住宅建設許可件数(前月比)
9.1%
-1.0%
08:50
  2月鉱工業生産指数<速報値>(前月比) 1.3%-0.1%
11:00 NZ   2月マネーサプライM3(前年比)
4.4%
-
15:00 南ア
  2月マネーサプライM3(前年比)
8.19%8.60%
18:00
  3月消費者信頼感指数<確報値>
-10.6
-10.6
18:30
  3月KOF先行指数 2.182.18
21:15   3月ADP雇用統計(前月比)
21.7万人20.8万人
21:30
  2月鉱工業製品価格指数(前月比)
0.2%0.3%
21:30
  2月原材料価格指数(前月比)
0.3%0.5%


■注目したい経済指標

注目の◎は、21:15に発表される

米 3月ADP雇用統計(前月比)です。

前回の米 2月ADP雇用統計

市場予想:18.0万人⇒結果:21.7万人

と市場予想を上振れ。

ただ発表時は、

瞬間的にドル買いが進むも、その動きは限定的となり、

すぐに円高圧力の強い展開都なっています。

ちなみに、

本番の米 2月雇用統計では、

非農業部門雇用者数は市場予想を下回り、

民間部門雇用者数では、2.2万人市場予想を上まわっています。




■前日の相場予想

米国・FRBが6月末をもって終了する

量的緩和第2弾ですが、

早期終了への期待感も強まっており、

ドル買いが活発化しています。




▼ドル/円では......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

円高圧力も後退し、

FRBの出口戦略を巡り、

市場では、FRBが早期に

引き締めに動く可能性が意識され、、

ドルが強い展開となっています。


4月のFOMCで見直されるよと見方が強く、

ドル買いムードは続きそうです。

買いスタンスで臨みたいです。



▼ユーロ/ドルでは......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FOMCの量的緩和第2弾の早期終了への期待感、

ECBの早期利上げ観測が強まっており、

ユーロドルではもちあい状態が、

続いています。


1.40ドル後半を中心に方向感なく

推移していますので、

スキャルピング的な取引、

もしくは様子をみるのもありですね。



▼ポンド/円では......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日経済指標の結果が堅調だったことに加え、

FRBの量的緩和第2弾の早期終了観測を受けての

ドル買いの流れから、

ポンド円でも、

上値を伸ばす展開が継続しています。

ポンド円でも、買いスタンスとしたいです。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
メルマガ購読・解除
 
Powered by Movable Type 5.01