2011年3月24日

  経済指標スケ ジュール

時刻 指標 前回 市場予想 注目度
06:45
NZ   第4四半期GDP(前期比)
-0.2%
0.1%
06:45 NZ
  第4四半期GDP(前年同期比) 1.5%0.7%
08:00
  1月景気先行指数(前月比)
0.7%
-
08:50
  2月貿易収支(通関ベース)
-4714億円8973億円
08:50   2月貿易収支(通関ベース)<季調済>
1918億円6768億円
17:28   3月製造業PMI<速報値>
62.762.0
17:28   3月サービス業PMI<速報値>
58.658.4
17:58
  3月製造業PMI<速報値>
59.0
58.3
17:58
  3月サービス業PMI<速報値> 56.856.3
18:30
  2月小売売上高指数(前月比)
1.9%-0.6%
21:30
  2月耐久財受注(前月比)
2.7%1.2%
21:30   2月耐久財受注(除輸送用機器)(前月比)
-3.6%2.0%
21:30   新規失業保険申請件数
38.5万件38.3万件
21:30   失業保険継続受給者数
370.6万人370.0万人


■注目したい経済指標

注目の◎は、18:30に発表される

英 2月小売売上高指数(前月比)です。

前回の英 1月小売売上高指数

では、

市場予想を大きく市場予想を上振れする

強い結果となりました。

0.5%⇒1.9%

その結果を受けて、

ポンド円では、瞬間的に35銭近く

上値を伸ばしましたが、

その勢いは続かず、

といった展開となっています。




■昨日の相場予想

昨日も福島原発3号機で

黒煙が上がった他、

東京都内の水道水からも放射性ヨウ素131を検出。


本日も1号機、2号機、3号機、4号機の

いずれも水蒸気のようなものが上がっているのが

確認されるなど、

依然、福島原発での放射能漏れが懸念されており、

円買い圧力の強い展開が続いています。


ドル円、クロス円の買いは、

やや厳しい状況となっています。


▼ドル/円では......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日は、

米・住宅関連指標が弱い結果だったこともあり、

軟調な推移となりましたが、

全体的に動意の薄い一日でしたね。


ただ介入への警戒感が後退しつつありますので、

本日も軟調な推移は継続か。


戻り売り中心の取引で細かく利益を狙いたいです。



▼ユーロ/ドルでは......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日ポルトガルでは、

緊縮財政策が議会で否決。


それを受けて、ソクラテス首相は

辞任を表明するなど、

欧州高債務国を中心に再び、

信用不安が広がりつつあります。


しかし、ECB当局者が相次ぎ

来月の利上げを示唆していることもあり、

下値も限定的となりそうです。


押し目買いも検討したいです。




▼ポンド/円では......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日の英中銀MPC議事録公表で、

利上げを主張したのが前回と同じ、

3人のみだったこともあり、

インフレ懸念は依然強いものの、

早期利上げの期待感がやや後退。


またユーロの信用不安がくすぶっていることもあり、

ポンド円でも下値は十分に警戒したいです。


本日発表の2月小売売上高指数(前月比)では、

市場予想が-0.6%と弱い予想となっていますので、

発表時は大きな動きも予想されますので、

要注意です。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
メルマガ購読・解除
 
Powered by Movable Type 5.01