2011年3月3日

  経済指標スケ ジュール

時刻 指標 前回 市場予想 注目度
08:50   2月ホームトラック住宅調査(前月比)
-0.5%-
09:30   2月ホームトラック住宅調査(前年比)
-2.2%-
09:30
  1月住宅建設許可件数(前月比)
8.7%-3.3%
18:30   1月貿易収支
19.81億豪ドル
15.50億豪ドル
18:30   2月非製造業PMI
56.4-
18:30
  1月小売売上高指数
-0.3%0.5%
18:30
  1月実質小売売上高
-0.8%-
18:30
  2月サービス業PMI
59.559.5
18:30   2月サービス業PMI 57.257.5
19:00
 2月サービス業PMI 54.553.7
22:15   第4四半期GDP<改定値>(前期比)
0.3%0.3%
22:30
  第4四半期GDP<改定値>(前年同期比)
2.0%2.0%
22:30
  1月小売売上高(前月比)
-0.6%0.3%
22:15   ECB・政策金利発表
1.00%1.00%
22:30
  第4四半期単位労働コスト<確報値>(前期比年率)
-0.6%-0.5%
22:30
  第4四半期非農業部門労働生産性(確報値)(前期比年率)
2.6%2.3%
22:15   新規失業保険申請件数
39.1万件39.5万件
22:30
  失業保険継続受給者数
379.0万人381.5万人
22:30
  2月ISM非製造業総合景況指数
59.459.3


■注目したい経済指標


注目の◎は、24:00に発表される

米 2月ISM非製造業総合景況指数です。

前回の米 1月ISM非製造業総合景況指数

では、

59.4と市場予想57.2を上振れ。

ドル円では、瞬間的に25銭近い上昇。

しかし、すぐに一服し、

その週金曜日の雇用統計を控え、

慎重な値動きとなりました。


■昨日の相場予想

米・経済指標が堅調でしたが、

リビアの製油所の大半がある

東部にカダフィ政権が空爆したことを受けて、

原油価格が急伸。

ドル円では、81円台半ば-後半での

攻防となりました。



ドル/円では......
~~~~~~~~~~~~~~~~

明日に雇用統計を控え、

慎重な値動きとなりそうです。


原油価格による影響もあり、

本日も82円台へ上値を

伸ばすにはきびしいか。


81円半ばから後半のレンジで、

売り買い両側から利益を狙いたいです。



ユーロ/ドルでは......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日22:30に予定されている、

トリシェECB総裁の会見では、

インフレ警戒姿勢を一段と強める

と期待されており、

ユーロドルでは、

ユーロ買いムードとなっています。

ただ期待が先行している分、

会見で、早期利上げ期待が後退した場合、

ユーロ急落もありえますので、要注意です。



ポンド/円では......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日は石油輸出ターミナルのある東部の町を

カダフィ政権が反政府デモ後で、

最大の空爆を背景に、

安全通貨の円が急激に買われ

一時132円台にまで下落する

場面もありましたが限定的な値動き。


原油供給懸念はあるもの、

昨日は経済指標が堅調だったことに加え、

ユ・英の早期利上げへの期待感が強い展開です。

なので、

買いスタンスでの取引を検討したいですが、

本日は欧州圏の経済指標が多いので、

結果を見て取引を考えるのもありか。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
メルマガ購読・解除
 
Powered by Movable Type 5.01