2011年2月9日

  経済指標スケ ジュール

時刻 指標 前回 市場予想 注目度
14:00
  1月消費者態度指数
40.2-
15:00   1月工作機械受注<速報値>(前年比)
64.0
-
16:00   12月経常収支
120億ユーロ140億ユーロ
16:00
 12月貿易収支 129億ユーロ120億ユーロ
18:30   12月商品貿易収支
-87.36-86.00



■注目したい経済指標

注目の◎は18:30に発表される

英 12月商品貿易収支です。


前回の英 11月商品貿易収支


では、市場予想よりも弱い結果となったことで、

発表時ポンド円では、瞬間的に20銭下落。

その後もポンド売りが活発化する

展開となりました。

今回も要注意です。


■本日の相場予想

昨日、米国では3年債入札を実施。

応札倍率は前回を下回り、

利回りが上昇したことで、

ドル買いが一気に活発化しています。

本日も240億ドル規模の

10年債入札の実施が予定されています。


ドル/円では......
~~~~~~~~~~~~~~~~

本日も米国では、

注目度の高い経済指標の発表は、

予定されていません。

82円前半から81円後半で、

膠着状態が続きそうです。

本日も買いスタンス中心で、

細かく利益を確定させていきたいです。


ユーロ/ドルでは......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日はギリシャ国債入札が実施され、

応札倍率が4.54倍と堅調な結果となったことから、

一時1.36ドル後半まで上値を拡大。

しかし、米長期金利の上昇で、

1.36ドル前半まで押し戻される展開でした。

本日も240億ドル規模の

10年債入札の実施が予定されており、

長期金利上昇観測から

対ドルは上値を伸ばしにくい展開ですが、

対ドル、対円でも

買いでの取引を考えたいです。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
メルマガ購読・解除
 
Powered by Movable Type 5.01