2011年2月3日

  経済指標スケ ジュール

時刻 指標 前回 市場予想 注目度
06:45
NZ
  第4四半期失業率
6.46.5
09:30
  12月住宅建設許可件数(前月比)
-4.21.3
09:30   12月貿易収支
19.2516.00
10:00  1月非製造業PMI 56.5-
16:15
  12月貿易収支 19.3-
17:53

  1月サービス業PMI<確報値> 60.060.0
17:58

  1月サービス業PMI<確報値>
55.255.2
18:28
  1月サービス業PMI
49.751.3
19:00
  12月小売売上高(前月比)
-0.80.5
21:45   ECB・政策金利発表 1.00%1.00
22:30   第4四半期非農業部門労働生産性・速報値(前期比年率)
2.32.0
22:30   第4四半期単位労働コスト<速報値>(前期比年率) -0.10.2
22:30   新規失業保険申請件数
45.442.0
22:30   失業保険継続受給者数 399.1395.0
24:00   1月ISM非製造業総合景況指数 57.157.1
24:00   12月製造業受注指数(前月比) 0.7%-0.5%


■注目したい経済指標

本日注目の◎は19:00に発表される

ユ ECB・政策金利&声明発表です。


前回のユ ECB・政策金利&声明発表

では、1.00%で据え置きとなりましたが、

トリシェECB総裁がインフレ懸念について言及したことで、

ユーロが買い戻される流れとなりました。

また、先日の消費者物価指数の上揺れから、

インフレ懸念が強まっており、

早期利上げ観測を背景に、

市場の関心も

ECB・政策金利発表に集まっています。

政策金利&声明発表後の

トリシャECB総裁の会見にもぜひ注目して下さいね。


■本日の相場予想

エジプトの反政府デモの収拾は

ついていませんが、

安全通貨へのリスク回避の動きは

ひと段落といった状況ですね。


ユーロ/ドルでは......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

市場では、

ユーロの利上げ観測が強まっており、

本日のECB理事会への注目度は高いです。

現在では1.38ドル付近を推移しており、

ユ 政策金利&声明発表までは、

様子見ムードとなりそうですが、

買いスタンスは継続です。


ドル/円では......
~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日の米 1月ADP雇用統計が

上振れしたことで、買い戻しの流れが

若干優勢ですね。

明日には、米・雇用統計も控えており、

雇用回復への期待感から、

ドル円では、下値は限定的か。

買いスタンスで取引を考えたいです。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
メルマガ購読・解除
 
Powered by Movable Type 5.01