2011年2月25日

  経済指標スケ ジュール

時刻 指標 前回 市場予想 注目度
08:30
  2月東京都区部CPIコア(除生鮮)(前年比)
-0.2%
-0.30
08:30   1月全国CPIコア(除生鮮)(前年比)
-0.4%-0.30%
09:01
  2月GFK消費者信頼感調査
-29
-27
11:00 NZ
  1月マネーサプライM3(前年比)
1.8-
18:00
 1月マネーサプライM3(前年比) 1.7%2.10%
18:30   第4四半期GDP<改定値>(前期比)
-0.5%-0.5%
18:30   第4四半期GDP<改定値>(前年同期比)
1.7%1.7%
18:30   第4四半期個人消費(前期比)
0.3%-0.2%
19:30
  2月KOF先行指数
2.102.06
22:30   第4四半期GDP<改定値>(前期比年率)
3.2%3.3%
22:30   第4四半期個人消費<改定値>(前期比年率)
4.4%4.2%
22:30   第4四半期GDP価格指数<改定値>(前期比)
0.3%0.3%
22:30   第4四半期PCEコア・デフレータ<改定値>(前期比)
0.4%0.4%
23:55   2月ミシガン大学消費者信頼感指数<確報値>
75.175.4


■注目したい経済指標


本日注目の◎は、22:30に発表される

米 第4四半期GDP<改定値>(前期比年率)です。

前回の米 第4四半期GDP<速報値>(前期比年率)

では、

市場予想3.5%に対し結果3.2%と下方修正。

しかし第4四半期個人消費が4.4%と、

改善されたこともあり、

ドル円では瞬間的に

強い動きとなりましたが、

最終的に値動きは限定的となりました。





■本日の相場予想

混乱が続くリビアの

石油産業へのダメージから、

原油価格が高騰。

また地政学的リスクを背景とした

リスク回避の動きも収まっておらず、

円が買われやすい地合が続いています。



ドル/円では......
~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日発表された経済指標の結果が、

弱かったこともあり、

軟調な動きが続いています。

原油価格の高騰は、

今後も続き、2倍まで上昇するとの

観測も一部で浮上していることから、

本日も下値には十分警戒したいです。



ユーロ/ドルでは......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

早期利上げ観測が強まっていることもあり、

対ドル、対円で買いが進んでいます。

またカダフィ大佐の死亡説が流れるなど、

政権はもうすぐ終わるとの見方が強いです。

リビアでの混乱が解消すれば、

安全通貨への回避の動きも収まり、

対ドルではさらなる上値も期待できるか。

本日も買いスタンスを継続したいです。



ポンド/円では......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

早期利上げのポンド買いも一服し、

リビア情勢の混乱から、

安全通貨への動きが活発化し、

対円、対ドルで、

ポンドが弱い展開が続いています。

しかし、

リビアのカダフィ政権の崩壊も近いと

見方も多く、カダフィ政権が終われば、

リスク回避の動きい一服し、

ポンド買いに火がつく可能性もありますので、

押し目買いも検討したいです。


2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
メルマガ購読・解除
 
Powered by Movable Type 5.01