2011年2月2日

  経済指標スケ ジュール

時刻 指標 前回 市場予想 注目度
08:50
 1月マネタリーベース(前年比)
7.0%-
18:30
 1月建設業PMI
49.149.5
19:00
 12月生産者物価指数(前年比)
4.5%5.2%
22:15  1月ADP雇用統計(前月比) 29.7万人14.0万人


■注目したい経済指標

本日注目の◎は22:15に発表される

米 1月ADP雇用統計(前月比)です。


前回の米 12月ADP雇用統計(前月比)

では、

市場予想の約3倍も上振れと

かなり強い結果となったことから、

発表時ドル円では瞬間的に40銭上昇、

その後も、その勢いは続き1円近く上昇する

大きなきっかけとなりました。


しかし、本番の米・12月雇用統計では、

期待程ではなく市場予想を下振れ。


失望感から、発表時は一気に50銭程下落しています。

ADP雇用統計の結果が米・雇用統計の発表時も

市場での反応を大きく左右するケースも

ありますので、かなりチェックしたいです。



■本日の相場予想

昨日も100万人規模の

反政府デモが続いたエジプトでは、

オバマ大統領が特使を通じて

エジプトのムバラク大統領に対し、

9月の大統領選挙に出馬しないように求めていたと

ニューヨーク・タイムズ紙が報じられたこともあり、

反政府デモの収束期待から、

安全通貨へのリスク回避の動きが鈍化。

ユーロが強く買われる展開となりました。


ユーロ/ドルでは......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

安全通貨へのリスク回避の動きが弱まった他、

利上げ観測期待や信用不安の後退もあり、

対ドルでは、俄然ユーロ買いムードが

強まっています。

また豪ドル、英ポンドでも、

ドル安が続いており、

ユーロ/ドルでは、本日も底堅い

推移となりそうです。

本日も買いスタンスでの取引を検討したいです。


ドル/円では......
~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日は82円を中心とした

狭いレンジ相場を

下にブレイク。

現在では、

81円半ばでの推移が続いています。

ユーロ/ドルでは、

ユーロ買いドル売りの流れが強く、

本日も、積極的に買うのは、

避けたいです。

売り中心で、エントリーポイントを

摸索したい。


2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
メルマガ購読・解除
 
Powered by Movable Type 5.01