2011年2月16日

  経済指標スケ ジュール

時刻 指標 前回 市場予想 注目度
08:50
  12月第3次産業活動指数(前月比)
0.5%-0.6%
17:00 南ア
  1月消費者物価指数(前年比)
3.5%%3.7%
18:30
  1月失業率
4.5% 4.5%
18:30  1月失業保険申請件数(前月比) -4100件-3000件
19:30   BOE四半期インフレレポート公表
--
20:00 南ア  12月実質小売売上高 7.8% 7.4%
22:30
  1月景気先行指標指数(前月比)0.5% 0.4%
22:30
  12月製造業出荷(前月比)
-0.8%3.0%
22:30
  1月住宅着工件数(季調済・年率)
52.9万件54.0万件
22:30   1月建設許可件数(季調済・年率)
63.5万件56.0万件
22:30  1月生産者物価指数(前年比) 4.0% 3.5%
22:30
  1月生産者物価指数コア(除食品・エネ)(前年比)
1.3% 1.2%
23:15  1月鉱工業生産指数(前月比) 0.8% 0.5%
23:15   1月設備稼働率
76.0%
76.3%
28:00
  FOMC議事録公表
--


■注目したい経済指標

本日も昨日と同様注目度の高い

経済指標が多いですが、

注目の◎は19:00に発表される

BOE四半期インフレレポート公表です。


前回の英 BOE四半期インフレレポート公表では、

インフレ率が今年を通じて

目標の2%を上回るとの見通し

となったことで、

インフレ懸念を背景とした

利上げ観測期待が高まったことで発表時から、

ポンドが強く買われる展開が続きました。


■本日の相場予想

前日に引き続き、

経済指標の発表が

多く予定されている一日と

なっています。


ドル/円では......
~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日は独 経済指標が

下振れしたことで、

ユーロドルでは、ユーロ売りが活発化。

そのためドル買いが強い展開となり、

対円でも上値を伸ばす展開となっています。

目標は昨年12月の上値、84.50円付近。

本日にも84円台を試す動きは、

十分にありえそうです。


ユーロ/ドルでは......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日の独 経済指標が弱かったことや

ECBの利上げ観測後退を背景に、

ユーロの軟調な推移が続いています。

本日も特別注目度の高い経済指標の発表も

予定されておらず、対ドルでは、

軟調な動きが予想されます。

その相場の方向についていく様な

取り引きを心がけたいです。


ポンド/円では......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日発表された1月消費者物価指数が、

市場予想通りの4.0%となるも、

市場予想の数値は、

BOEのインフレ目標を大きく上回っており

早期の利上げ観測が強まったことで、

ポンド買いが急激に進みました。

本日もBOEインフレレポート公表を控え、

早期利上げへの期待感の高まりかた、

ポンド買いが進みそうです。

しかし、発表時の失望売りにも、

十分気をつけて下さいね。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
メルマガ購読・解除
 
Powered by Movable Type 5.01