2011年1月31日

  経済指標スケ ジュール

時刻 指標 前回 市場予想 注目度
06:45
NZ
 12月住宅建設許可件数(前月比)
8.8
-1.3

06:45 NZ
 12月貿易収支
-1.860.50
08:50  12月鉱工業生産指数<速報値>(前月比)
1.0%2.8%
11:00 NZ  12月マネーサプライM3(前年比)
-0.2%-
15:00 南ア
 12月マネーサプライM3(前年比) 7.23
8.20
19:00

 1月消費者物価指数<速報値>(前年比) 2.2%2.4%
21:00
南ア  12月貿易収支
8423
22:30
 11月GDP(前月比)
0.2%0.2%
22:30  12月鉱工業製品価格指数(前月比)
0.5%0.6%
22:30  12月原材料価格指数(前月比) 3.5%-
22:30  12月個人所得(前月比・年率) 0.3%0.5%
22:30
 12月個人消費支出(前月比) 0.40.5
22:30  12月PCEコア・デフレータ(前年比) 0.8%0.8%
23:45
 1月シカゴ購買部協会景気指数 66.865.0


■注目したい経済指標

本日注目の◎は19:00に発表される

ユ 1月消費者物価指数<速報値>(前年比)です。


前回のユ 12月消費者物価指数

では、

市場予想通りの結果となりましたが、

今回は、ECBにによる利上げ観測が、

強まっていることもあり、

市場での注目は俄然強まっています。


■本日の相場予想

エジプトの不安定な情勢もあり、

リスク回避的な動きから、

ユーロが下落。



ドル/円では......
~~~~~~~~~~~~~~~~~

S&Pによる格下げ効果も切れ、

軟調な推移が続きそうです。

本日も米・経済指標は多いですが、

市場予想上振れからの、

戻り売りを狙いたいです。




ユーロ/ドルでは......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

エジプトの騒乱による

地政学的リスクから、

ユーロから安全通貨へ

乗り換える動きが活発化しています。

ただ本日は、

消費者物価指数の発表を控え、

市場予想を上振れすれば、

上値を伸ばす余地はありそうです。

市場の関心も強く、

発表時は注意が必要ですが、

買いエントリーを検討したいです。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
メルマガ購読・解除
 
Powered by Movable Type 5.01