2011年1月27日

  経済指標スケ ジュール

時刻 指標 前回 市場予想 注目度
05:00
NZ
 RBNZ・政策金利発表
3.00%3.00%
08:50
 12月貿易収支(通関ベース)
1611億円4650億円
08:50  12月貿易収支(通関ベース)<季調済>
5360億円5239億円
09:01
 1月ホームトラック住宅調査(前月比)
-0.4%-
09:01  1月ホームトラック住宅調査(前年比) -1.6%-
18:30
南ア
 12月生産者物価指数(前年比) 6.2%5.9%
19:00

 1月消費者信頼感指数<確報値>
-11.4-11.2
22:30  12月耐久財受注(前月比)
-1.3%1.5%
22:30  12月耐久財受注(除輸送用機器)(前月比)
2.4%0.9%
22:30  新規失業保険申請件数 40.4万件40.5万件
22:30  失業保険継続受給者数 386.1万人387.0万人
24:00
 12月中古住宅販売保留(前月比) 3.5%1.0%


■注目したい経済指標

本日注目の◎は24:00に発表される

米 12月中古住宅販売保留(前月比)です。


前回の米 11月中古住宅販売保留

では、

市場予想を上振れする結果となるも、

年末ということもあり、

市場では閑散としたムードが漂っているため、

ドル円では特に影響はありませんでした。


昨日もそうでしたが、

米・住宅関連の経済指標が好調なので、

本日も良くチェックしたいですね。



■本日の相場予想

米財政赤字は、過去最悪の1.48兆ドルと

米議会予算局が予想したほか、

昨日のFOMCの声明文でも、

労働市場に大きな改善は見られないなど、

米・経済指標が堅調な結果となっても、

上値が重たい展開が続いていますね。


ドル/円では......
~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在は82円付近を推移していますが、

米景気回復の鈍化から、

やはり上値の重たい展開が予想されます。

本日発表の12月中古住宅販売保留には、

上振れ期待できますが、

基本的には売り中心の取引を考えたいです。


ユーロ/ドルでは......
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

信用不安後退と、ECBの利上げ観測から

対ドルでは、底堅い推移となりそうです。

本日も買いスタンスを継続します。



ポンド/円
~~~~~~~~~~

昨日公表された、1月12・13日分の英中銀MPC議事録では、

これまで一貫して利上げを主張してきた、

センタンス委員に加えて、

ウィール金融政策委員も利上げを主張したことが判明。

これにより、インフレ懸念に加え、

早期利上げ観測もさらに強まったことで、

ポンド買いが活性化しました。

現在では上値も一服していますので、

AIRAは、戻り売りを狙います。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
メルマガ購読・解除
 
Powered by Movable Type 5.01