2011年1月14日結果

  経済指標の結果と影響(2011年1月14日)

時刻 指標 前回 市場予想 結果
08:50
 12月国内企業物価指数(前年比)0.9% 1.0% 1.2%

16:00
 12月消費者物価指数<確報値>(前年比)1.5% 1.7%1.7%
17:15
 12月生産者輸入価格(前年比)0.1%0.1% 0.3%
18:30
 12月生産者仕入価格指数(前月比)0.9% 1.7% 3.4%
18:30
 12月生産者出荷価格指数(前月比)0.3%0.4% 0.5%
18:30
 12月生産者物価指数コア(前年比)3.3%3.0% 2.9%
19:00  12月消費者物価指数<確報値>(前年比)2.2%2.2% 2.2%
19:00  12月消費者物価指数コア(前年比)1.1%1.1% 1.1%
19:00  11月貿易収支<季調前>52億ユーロ33億ユーロ -4億ユーロ
19:00
 11月貿易収支<季調済>36億ユーロ17億ユーロ -19億ユーロ
22:30
 12月消費者物価指数(前年比)1.1%1.3% 1.5%
22:30
 12月消費者物価指数コア(除食品・エネ)(前年比)0.8%0.7% 0.8%
22:30
 12月小売売上高(前月比)0.8%0.8% 0.6%
22:30
 12月小売売上高(除自動車)(前月比)1.2%0.7% 0.5%
23:15
 12月鉱工業生産指数(前月比)0.4%0.5% 0.8%
23:15
 12月設備稼働率75.2%75.6% 76.0%
23:55
 1月ミシガン大学消費者信頼感指数<速報値>74.575.5 72.7
24:00
 11月企業在庫(前月比)0.7%0.7% 0.2%


経済指標の発表が豊富な一日。

特に多かった米国では、1

2月小売売上高や1月ミシガン大学消費者信頼感指数など、

注目度の高い経済指標が、軟調な結果となったことから、

NY時間は、ドル売り優勢の展開が目立ちました。

また英国では、

生産者仕入価格指数が

大きく上振れしたことで、

インフレ懸念による利上げ観測から

ポンド買いが活発化。


経済指標発表時の動き

20110114usdjpy.png

20110114eurusd.png

20110114gbpjpy.png



2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
メルマガ購読・解除
 
Powered by Movable Type 5.01